つまみ本舗 記事一覧 アーカイブ | ページ 2 / 7 | 池田八惠子の“シゴクリ”サイト!( 2 )

Category

酸味とほのかな苦みが爽やか。夏にぴったりシークヮーサー酒を漬けよう!

つまみ スーパーで青切りシークヮーサーが売ってたにゃん! おとうと 青切りって? つまみ シークヮーサーは8~10月ごろまで収穫されるものを青切りといってレモンのように薬味として使うにゃん。12月ごろから売られるものはそのまま食べるフルーツ用! おとうと 薬味用って…。こんなにたくさん買ってきてどうするの? つまみ も...

梅仕事の季節到来。梅酒を漬けよう!

つまみ そろそろ入梅、今年も梅酒づくりの季節がやってきたにゃ。 おとうと 入梅って? つまみ 梅は梅雨に入ること。梅酒の材料になる青梅が出回る時期なのですにゃ。 おとうと ふーん、でも梅酒づくりって大変そう~。 つまみ いやいや、瓶に材料を入れて置いておくだけ!とっても簡単だから、さっそく漬けてみるにゃん。 材料 ・梅...

御朱印帳を手づくりしよう!

天気のいい昼下がり。神社をお散歩中に、何やら並んでいる人が───。 おとうと あの人たち、何してるのかな? つまみ 御朱印をいただいているんだにゃ。 POINT 御朱印とは、参拝した証としていただける寺社の印。元々は写経を納めた証でしたが、今では参拝時に誰でも(※)いただけます。御朱印は朱色の押し印と、寺社名や参拝日な...

江戸の調味料「煎り酒」で体に優しいクッキング!

つまみ 今晩は鯛のお刺身なのに醤油をきらしてるにゃ…。よーし、ご先祖様の豆ちしきで乗り切るにゃん! おとうと ご先祖様の豆ちしき? つまみ そう、江戸の調味料「煎り酒」をつくるのにゃ! 煎り酒って? 煎り酒は室町末期に考案されたといわれる液体調味料。江戸で醤油の製造が行われる江戸中期までとても身近なものでした。今、塩分...

クリスマスのお菓子づくりにも!ドライフルーツの洋酒漬けレシピ

つまみ 簡単、おしゃれなドライフルーツの洋酒漬けをつくってみませんか?シュトーレンやパウンドケーキ、アイスなどお菓子づくりにも大活躍!もちろん、そのままつまんでも美味しいですにゃ。   ▼レーズンのラム酒漬け 作り方 1:オイルコーティングされているレーズンは湯通しして水気を切る 2:レーズンをビンに半分くら...

お休み前の簡単ヨガですっきり、リラックス。

つまみ 「つまみの豆知識」第1回目は、心と体をリラックスさせる簡単ヨガを教えますにゃ。寝る前にヨガをすると、気持ちのいい朝を迎えられてオススメなのにゃ! おとうと え~、寝る前にストレッチなんてめんどくさいよぉ…。 つまみ ヨガは運動だけじゃないですにゃ。今回おすすめするのは呼吸法と瞑想! ほとんど体を動かさないから、...

ドライイチジク酒の漬け方

つまみ 手軽に手に入るドライイチジクを使って、果実酒づくりに挑戦! 材料 (800mlビンで漬ける場合) ・ドライイチジク 70g     ※オイルコーティングされているものは湯通しする。 ・氷砂糖 15g ・ホワイトラム酒 250ml ・レモン 半分 作り方 1:レモンは皮と白...

りんご酒の漬け方

つまみ これから旬のりんごを使って、果実酒づくりに挑戦! 材料 (800mlビンで漬ける場合) ・りんご      1.5個 ・ホワイトリカー 400cc ・レモン      少々 ・氷砂糖      65g POINT リンゴは酸味の強い紅玉がオススメ! 作り方 1:リンゴとレモンは洗ってよく水気を切る。 2:リンゴ...