酸味とほのかな苦みが爽やか。夏にぴったりシークヮーサー酒を漬けよう!

つまみ
スーパーで青切りシークヮーサーが売ってたにゃん!
おとうと
青切りって?
つまみ
シークヮーサーは8~10月ごろまで収穫されるものを青切りといってレモンのように薬味として使うにゃん。12月ごろから売られるものはそのまま食べるフルーツ用!
おとうと
薬味用って…。こんなにたくさん買ってきてどうするの?
つまみ
もちろん、シークヮーサー酒を漬けるのにゃん!

シークヮーサー酒

材料

・ホワイトリカー 1000ml
・シークヮーサー 600g
・氷砂糖 200g

・2Lの果実酒ビン 1つ

つくりかた

1:シークヮーサーはよく洗って水気を取り、皮をむく。
2:ビンに実と氷砂糖を入れた後、皮を半分入れ、最後にホワイトリカーを注ぐ。
3:冷暗所に保管し、1週間後に皮を取出す。

つまみ
完成の目安は2週間~。2カ月以上置くとまろやかになりますにゃん。

POINT
ホワイトリカーの代わりに泡盛で漬けるのもオススメ!

つまみ
完成したシークワーサー酒は、炭酸で割ってもおいしいにゃん!
おとうと
僕、お酒飲めないよぅ。
つまみ
もちろんジュースもつくるにゃん!

シークヮーサーのフレッシュジュース

材料

・シークヮーサー 3~4個
・ガムシロップ 1つ
・水 150ml
・氷 お好みで

つくりかた

1:グラスに氷を入れ、シークヮーサーの果実を絞る。
2:シロップを1つ入れ、水で薄めて完成。

おとうと
わーい!つくってすぐに飲めるんだね。
つまみ
みなさんも青切りシークヮーサーが手に入ったら、ぜひつくってみてくださいにゃん。
CATEGORY :